Do you Know the mechanism of the RecycleShop ?
TOEICのスコアは偏差値に換算できるのか

TOEICのスコアは、偏差値に換算できるのでしょうか。

結論から言えば、これらは全く性質が異なるものなので、換算することはできません。

偏差値とは、集団の中での自分の位置を知る相対評価の1つです。良い点数をとっても、集団の中での位置が変わらないと値は上がりません。それに対してTOEICのスコアは、絶対評価です。受験をした人の点数に係わらず、自分が獲得したスコアが全てです。

TOEICのスコアは、受験者の英語力を示す値です。敢えて換算するならば、一般的にスコア900で69、スコア800で63くらいだと言われています。

企業に出張してくれる英会話教室

企業やまたはその一部の部署において、社員全員が英会話をできないと仕事にならないなどという場合には、社内で研修を行ってスキルアップをする事もある様ですね。

普通は英会話を学びたい人が、個別に教室に通うのが一般的かと思いますが、たくさんの人が同時に学ぶ必要があるため、先生を会社の中に呼んで授業を行ってもらうというサービスもある様です。

人数が少ない場合には費用面を考慮すると難しいかもしれませんが、ある程度の人数になるとその様なサービスも受けやすくなる事でしょう。
一人で学ぶのではなく、同僚と一緒に勉強する事ができますね。

スクールにはいろんな授業のスタイルがありますね。

間違いを恐れず英会話を使う

ネイティブではない人が、いきなり英会話を使うと当然間違ってしまう事もあるでしょう。

日本人はたびたび間違う事を恐れていると言われています。しかし、間違いを恐れずどんどん英会話を使う機会を増やす様にしたいですね。

間違う事なく習得しようとするのではなくて、たくさん間違って、そこから学ぼうと考えると気持ちが楽になりますね。間違いと言ってもいろいろあります。

文法的な間違いがあれば、正確に内容を伝えられなくなってしまう事も考えられます。最初は文法を頼りに正確に伝える様にしたいですね。

他にも冠詞や前置詞など比較的小さい間違いなどもあるでしょう。

インターネットの英会話

英会話は世界中のたくさんの国で通じやすい言葉となっています。

外国語の勉強と言えばやはり英語という人は多いのではないでしょうか。また、近年ではインターネットが普及しています。

インターネットは全世界共通のためたくさんの言葉が利用されています。しかし、その中でも多いのは英語でしょう。また、インターネットを利用すれば海外の人ともやり取りができます。そこでもやはり英会話を利用している人が多いようです。

これからも海外とのやり取りを行う機会が増えると予想されるため、英会話が利用される場面は更に増えそうです。

独学で英会話を勉強する

英会話は日本にいてはなかなか上達しにくいと言われています。一番の原因は日本どこでも日本語で通じるからとも言われています。

たしかに話す機会がなければ、上達できないかもしれないですね。

それでも、日本にいながらにして、独学で英会話を勉強するのはどのような勉強法が有効でしょうか? いろいろあると思いますが、まずはラジオ英会話だと思います。

基礎、中級、上級がありますので、それを一通り勉強することです。自分でもリピートしながら会話の勉強をするのが効果があるのです。

さらに、生活のなかで会話をする環境をつくるのも方法です。たとえば、シェアハウスに住むということです。

シェアハウスは外国人も多く利用しているので、とくに英語圏の外国人に人気のシェアハウスを探してそこで、生活をするのも方法だと思います。