Do you Know the mechanism of the RecycleShop ?
酸性土壌の緑化についての技術

酸性土壌の緑化に向けての技術の進歩は目を見張るものがあります。人類の革新・進歩、日本人の英知ともいえるのではないでしょうか。では、なぜ、酸性土壌が生まれるのか、そして、それらを改善、緑化するのでしょうか。どのような方法、技術でそれらを実施するのでしょうか。日本の大部分は酸性土壌ともいわれます。

雨が降ったり、植物や野菜を育て続けたりすることにより、徐々に土壌が酸性になりますが、酸性に傾きすぎることを矯正する方法として、一般なものは石灰(カルシウム)があります。

一般的には、酸性やアルカリ性に傾き過ぎないことが、植物や野菜などを育てるにあたり、良い土壌といわれます。地球環境を守るためにも植物や緑化は大切ですね。

酸性土壌を緑化することにより、私たちの生活する環境を整えたり、美しい風景のために、美味しいもの食べることができたり、自然からも恵みを得ることができます。

酸性土壌の緑化では酸性改良材が必要です

植物の多くは、弱酸性の土壌を好みます。酸性土壌の緑化では、まず、土の酸度を調整することから始まります。調整は、酸性改良材を使用します。専門的な液体などもありますが、アルカリ成分がある石灰や草木灰などが一般的です。ホームセンターでも入手できます。適量を確認後散布し、しっかりと混合させましょう。

日本では酸性雨の傾向がありますので、長時間放置していると、土壌中のアルカリ成分が流失しやすい状態となっています。酸性土壌の緑化を瀬尾効させるためには、定期的に酸度の測定をし、必要に応じて調整してやる必要があります。

酸性土壌の緑化のメソッドについて

酸性土壌の緑化に関するメソッドは、大手の企業にとって事業の将来性に係わる重要なポイントとして扱われることがあります。

特に、社会的なイメージを良くするためにも、酸性土壌の緑化に取り組むことによって、しっかりと顧客や取引先の企業にアピールをすることが可能となります。

もしも、酸性土壌の緑化の方法やコストの相場についてわからないことがあれば、国や自治体などのサポートを受けながら、早いうちに対処を取ることが大事です。そして、場合によっては、専門的な知識や経験を持つスタッフの採用活動を積極的に行うことも有効です。

酸性土壌の緑化を便利なシートで行う

緑化が困難な酸性土壌に植物が生えるようになるには、まず、酸性の土壌を中和させることが大切です。なぜならば、土壌のpHが3.0を下回る強酸性土壌の場所では、植物は育つことができないからです。

しかし、大量の酸性土壌を中和させるには、広大な土地になればなるほど、大変な手間と労力がかかります。そんなとき便利なのが、酸性土壌の緑化に最適な植生シートです。

シートになっていますので面倒な手間もなく、緑化させたい場所に敷いて固定させるだけで、今まで植生できなかった酸性土壌の土地でも、安定して緑化を行うことができます。

酸性土壌の緑化で気を付けること

植物や樹木を植えてもなかなか根付かず育たない場合は、土壌の性質が原因かもしれません。土壌は酸性が強い状態だと、殆どの植物には適していません。酸性土壌の緑化には、植生マット、シート、ネットが便利です。

これらには植物と肥料が埋め込まれている上、土壌の性質を中和させる機能もあるので、手軽におこなえます。酸性土壌の一番の原因は、雨が降ることにあります。土中のマグネシウムやカルシウムが洗い流されてしまうのです。シートなどのグッズを使わずに酸性土壌の緑化をする場合は、植物の選定、獣害対策も必要です。長期的な視野に立つことが大切なのです。

広範囲な酸性土壌の緑化の目的とは

現在、酸性土壌の緑化を行う上で、様々な取り組みがされています。畑や園芸としての中和剤であれば、苦土石灰などが利用できますが、広範囲の土壌改良では費用がかかりすぎるため、土壌菌を使った方法が取り入れられています。

キノコやカビなどの菌類を利用したもので、酸性土壌でも、草や木などの植物が生育できるようになります。不毛の地盤は、とくに雨や雪の水で流れやすいものです。そのため、盛り土をしたあとや、切り土や山などを削ったあとは、土の流出や土砂災害を未然に防ぐためにも、酸性土壌の緑化対策を行う必要があるのです。使われる植物も、生育が早く、強健でしっかり根をはる植物が適しているようです。

簡単にできる酸性土壌の緑化の方法

酸性土壌の緑化の方法は一体どのようなことが行われているのでしょうか?

簡単に酸性土壌の緑化ができる方法があります。誰でもすぐに行うことができるのが植生マットや、シート、ネットを使用することです。こちらにはシートやマット自体に肥料が含まれており、ただ敷いて置くだけで土壌を豊かにしてくれる働きがあります。

人間の手だけでは届かないような細かい所にも栄養を生き渡らせることができるので、非常に便利ですし、酸性が強い土壌の性質を中和してくれます。

ホームセンターやインターネットなどで手軽に購入することができるので、酸性土壌の緑化を考えているのであれば、簡単に使い始めることができます。今からガーデニングをやりたいと考えている人にもオススメです。

酸性土壌の緑化については株式会社タイキへ。
大阪府大阪市天王寺区寺田町1丁目1番2号