Do you Know the mechanism of the RecycleShop ?
企業語学研修で英語能力を向上させる

一般的に企業の語学研修にはネイティブの講師が招かれます。しかしその講師によりどのような英語の授業が行われるかは、ケースバイケースのようです。

単に英会話に終始することも多いです。ただその場合は会社内で企画された語学研修が、何を意図しているかが不明確になっていることが原因でしょう。

会話をネイティブに習うだけで英語運用能力が高まるかと言うとそうではありません。もし企業語学研修と銘打つのならば、ビジネスの現場を再現するような授業にすべきです。したがって講師もビジネスの現場を知っていることが前提です。

さらにビジネスそのものが変容しつつあるという背景的知識をも備えている講師を選びたいものです。このような理由で企業語学研修は、企画の段階で成否が大きく変わる性質のものです。

ニュースで学ぶ英会話

誰も相手がいないと勉強しにくいと思うかもしれませんが、一人の時にも英会話を学びたいと考えるのであれば、ぜひニュースを活用してはどうでしょうか。

ラジオのニュースというのは映像がありませんので、英会話の勉強が初心者の人は難易度が高く感じるかもしれません。そして、一方でテレビのニュースであれば、映像を見ながら学ぶ事ができますので、内容を把握しやすいでしょう。

また、海外のニュースは内容自体も馴染みがない場合もありますので、国内の内容を副音声にして聞いてみると分かりやすいでしょう。

更に、それでも分からない時には、今日の主なニュースを日本語でネットなどを使って見ておくと更に分かりやすいでしょう。

英会話スクールが提供するTOEFL対策

一つの英会話スクールの中でもTOEFL対策の講座は一つだけではなく、複数の講座があり、受講者の希望やレベルに応じて自由に選べる事もあります。

自分の現在のレベルと目指すレベル、通いやすさなどを考慮して選びたいですね。
そして、講座のカリキュラムはぜひチェックしたいですね。

また、TOEFLの試験を受験した事がない人などは、自分で選ぶのが難しいという場合も考えられます。その際にはスタッフさんに相談して決めるのもいいかもしれませんね。

英会話スクールはたくさんありますので、まずはいろんな講座のカリキュラムを調べる所から行ってみてはどうでしょうか。自分に向いている講座が見つかるかもしれませんね。

ニーズに合わせた英会話

高校を卒業して、就職をしてハワイに初めて行ったのをきっかけに、英会話を上手に使いこなしてみたいと淡い期待を抱いたのは20歳前。

当時は一人で英会話教室に通う勇気もなく、思いつく勉強方法と言えば、テキスト本くらいしかありませんでした。いざ本屋に行ってみると、英会話本がたくさんありすぎて、選ぶのが大変なくらいでしたが、その中でも、CDが付いているものを選んでみました。

家に帰って、ウキウキ気分でテキストを開き、次回のハワイ旅行で英語でペラペラで、現地のスタッフと楽しげに話しながら食事をしている自分が目に浮かんだものです。というのも、わずか数日、飽き性の私がそんなもの続くはずもなく、次回のハワイ旅行でも何の役にもたたなかったのでした。

海外旅行、ビジネス、留学、学校の学習として、趣味として、英会話といっても幅広いニーズがあります。ニーズに合わせた教室を選ばないといつまでも使える英語になりません。

大阪は昔かたくさんのネイティブを引きつけています。そんな大阪ならはでのネイティブに通じる英会話が種類豊富にそろっています。英会話教室は山ほどありますが、本当に使える、伝わる英語力が養える教室はネイティブに鍛えられて土地に育っています。

何年も学んでも実際に使い物にならないて無駄は残念です。